中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
どっかん@幡ヶ谷
2012-01-22 Sun 10:02
「背脂煮干濃厚醤油どっかん@幡ヶ谷」の実食レポートです。

このお店は、曜日により異なるスタイルで営業し、新潟ご当地の味を楽しめます。

燕三条背脂煮干醤油の「どっかん」・・・月曜
長岡生姜醤油の「我武者羅」・・・・・・火曜~金曜
巻町割スープ付濃厚味噌の「弥彦」・・・土曜+日曜

店舗外観-どっかん@幡ヶ谷
甲州街道沿いにあります。

暖簾-どっかん@幡ヶ谷
白いのれんには、「うんめぇがぁて」と方言で書かれています。
最初「運命」だと思いましたが、「(旨)ウメェ」の方だったのねぇ。

券売機-どっかん@幡ヶ谷
店内に入って右側に、券売機が置かれています。
「我武者羅」メニューの「生姜醤油らぁ麺」も食べられるようです。

店内-どっかん@幡ヶ谷
店内は直線型のカウンター9席です。
1席ごとの間隔もあり、厨房との境目が高い壁となっているので、落ち着いて食事が出来ます。
カウンターの上に、おしぼりと冷水が用意されています。
基本、テーブルを拭くのも含めて全てセルフサービスです。

背脂煮干らぁ麺-どっかん@幡ヶ谷
今回は、「背脂煮干らぁ麺」+味付玉子を注文しました。

煮干の出汁がしっかりと効いた醤油味のスープに、背脂がたくさん浮いています。
一頃、「背脂チャッチャ系」というラーメンがブレイクしましたが、それとは違うものです。
あちらは丼鉢自体もギトギトしていましたが、こちらはギトギトした感じはありません。
スープに甘味とコッテリ感をもたらし、上品な味わいです。
玉ねぎの微塵切りが、このスープに良く合っています。

麺は「三河屋製麺」製の中太のストレート麺です。すすり心地が良く、小麦の風味が豊かです。

チャーシューは厚切りで、食べ応えがあります。柔らかくて美味しい。
味玉も黄身がトロトロで、秀逸です。
メンマは柔らかくシャクシャクとした食感です。

脂っこいのが苦手なのですが、ぜんぜん気になりませんでした。
新潟ラーメンをモチーフにした創作ラーメンです。
鵜ん舞かった!ご馳走様。


背脂煮干濃厚醤油どっかん 
【所在地】東京都渋谷区幡ヶ谷2-1-5 弓ビル1F
【電話】03-6772-7200
【定休日】火曜-日曜
【営業時間】11:30-15:00/17:00-24:00
【最寄駅】京王新線 幡ヶ谷駅 徒歩3分
※火曜-金曜(11:30-15:00/17:30-24:00)は、「長岡生姜醤油 我武者羅」として営業。
※土曜(11:30-15:00/17:30-23:00)と日曜(11:30-15:00/17:30-22:00)は、「新潟濃厚味噌 弥彦」として営業。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ラーメン|東京23区 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ノーベル(サウナ・カプセルホテル)@中野 | HOME | GANGA(ガンガ)中野新橋店(2)>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |