中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
茨城マルシェ@有楽町・銀座
2013-05-05 Sun 04:56
「茨城マルシェ@有楽町・銀座」の実食レポート。
2012年11月13日オープン。
茨城県のアンテナショップ。
「いばらきのいちばん美味しいとこ持ってきました」が、コンセプト。

茨城マルシェ@有楽町・銀座-店舗外観
「マルシェ」とは、フランス語で「市場」と言う意味。
他には、「働く」「散歩する」という意味もある。
入口は二つ。

茨城マルシェ@有楽町・銀座-店内
店内は、ブラウンを基調とした広々とした空間。
テーブル53席。
入って左側には、茨城の特産品の販売も行っている。

茨城マルシェ@有楽町・銀座-メニュー
ランチのグランドメニュー。

茨城マルシェ@有楽町・銀座-サラダバー
こちらは、茨城パリパリ野菜のサラダバー。
ビュッフェ形式で、取り放題。
レタス、プチトマト、キュウリ、大根、ニンジン、ポテトフライ、サツマイモフライ、マカロニサラダなどがあり、ドレッシングも和風から洋風まで複数あり豊富。

茨城マルシェ@有楽町・銀座-納豆バー
こちらは、茨城の納豆バー。
サラダバー同様に、ビュッフェ形式。
ひきわりと小粒の2種類。
納豆みそにんにくダレ、納豆和風ゴマダレ、納豆洋風大葉ダレ、納豆パルメジャーノ、納豆梅ダレなどの5種類が楽しめる。

茨城マルシェ@有楽町・銀座-納豆とんかつ
今回は、「茨城名物 納豆とんかつ(1280円)」。
白米or茨城まぜご飯、涸沼のしじみ汁、お漬物が付く。

茨城マルシェ@有楽町・銀座-納豆とんかつ
トンカツは、衣の中に豚肉と納豆が入っている。
付け合わせは、スプラウト、キャベツの千切り、プチトマト。
レモン汁を回し入れ、マスタードと専用のタレにつけていただく。

茨城マルシェ@有楽町・銀座-納豆とんかつ
サクッと揚がった衣の中に、豚のバラ肉と納豆が入っている。
とんかつのは端は、もろ脂身。赤身は少ない。
味は淡泊なので、専用のタレをたっぷり絡めていただく。
この手のトンカツには、醤油が合いそう。

茨城マルシェ@有楽町・銀座-納豆とんかつ
ご飯は、白米とまぜご飯とがチョイスできる。
味噌汁とご飯はおかわりできるので、2種類楽しむこともできる。
お代わりしたが、2杯とも混ぜご飯。
梅の酸味が効いていて、とてもヘルシー。

サラダと納豆は、2回おかわりをした。
納豆には醤油が定石だが、それ以外のタレも合うことを発見。

とんかつよりも、サラダと納豆のビュッフェがとても気に入った。

茨城マルシェ
「「「「「「「「「「「「「「「
【住所】東京都中央区銀座1-2-1 紺屋ビル 1F
【電話】03-5524-0827
【定休日】無休
【営業時間】
○11:30-14:00(ランチ)
○14:00-17:00(カフェ)
○17:00-22:00(ディナー)
【アクセス】
○JR有楽町駅 京橋口 徒歩2分
○東京メトロ銀座線他 銀座駅 徒歩3分

↓↓↓お帰りの際は、こちらをポチッとお願いします。アリガトウ!
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 和食|東京都/全国 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<春木屋@荻窪(3)|ラーメン|杉並区 | HOME | 皇居東御苑>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |