中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
南印度ダイニング@中野(4)
2013-05-11 Sat 12:17
「南印度ダイニング@中野」の実食レポート。

2005年8月創業。
南インド チェンナイ(旧マドラス)出身のシェフが創り出す本格的な南インド料理のお店。

前回のレポートはコチラ→「南印度ダイニング@中野(3)」。

南印度ダイニング@中野-店舗外観
「薬師あいロード」の中間辺り。
インドの国旗が目印。

南印度ダイニング@中野-店内
調度品が飾られ、洋酒のボトルが陳列。

南印度ダイニング@中野-メニュー
ランチメニュー。
ナンを頼んだ人は、ナン1枚をおかわりできる。

南印度ダイニング@中野-本日の日替り
本日の日替りは、「バターチキンカレー」。

南印度ダイニング@中野-メニュー
「ビリヤーニ セットメニュー」もある。
ビリヤーニとは、インド風ドライカレー、焼き飯のようなもの。
運動会でのビリは、ヤーニ。

南印度ダイニング@中野-バターチキンカレー
今回は、本日の日替り「バターチキンカレー(800円)」。

サラダは、千切りキャベツに赤みを帯びたドレッシングがたっぷりとかかっている。
ケチャップが入っているアイランドドレッシングのようなもの。

ナンは、しっとりとした生地で、部分的にカリカリっとしていて美味しい。
表面にサラダ油を塗っているお店もあるが、使用していないので表面がサラサラとしている。

南印度ダイニング@中野-バターチキンカレー
適度な辛みと甘味のあるカレー。
辛いことは辛いが、汗がジワジワっと出て来るほどではなく、爽やかな刺激。
コクがあって美味しい。
チキンも柔らかく、ジューシー。

南印度ダイニング@中野-パコラとアチャール
ナンの下から、パコラとアチャールが出てきたよ。
ナンなんだこれは。
ちょっと得した気分。

パコラ は、たまねぎと豆のかき揚げ。
サックリとした食感で、中はモッチリ。ウマー。

アチャールとは、野菜や果物などをスパイスや酢と一緒にマスタードオイルに漬け込んだ、一種のピクルス。
これが結構辛い。カレーよりも・・・。

南印度ダイニング@中野-チャイ
食後のチャイは、最高!
気分が安らぐ。

南印度ダイニング 中野店
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
【住所】東京都中野区新井1-23-23
【電話】03-3388-0373
【定休日】第2・第4月曜日(月曜祝日の場合は翌日火曜定休)
【営業時間】 11:30-15:00/17:30-23:00
【最寄駅】JR中央線 中野駅北口 徒歩10分/西武新宿線 新井薬師前駅 徒歩10分
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 南印度ダイニング@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<はつがい@荻窪|ラーメン|杉並区 | HOME | 栄児家庭料理@東中野(2)|四川料理|中野区>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |