中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
ナカノマルシェ@中野セントラルパーク|中野区
2013-06-02 Sun 20:27
「ナカノマルシェ@中野セントラルパーク」のレポート。

中野セントラルパーク パークアベニューで、5月29日(水)~6月2日(日)の5日間、「食」に関する複合イベント「ナカノマルシェ」が開かれた。
このイベントは、「東京のしゃれた街並みづくり推進条例」を活用し、個性豊かで魅力あるまちづくりを目的としている。
ナカノマルシェ@中野セントラルパーク
「四季の森公園」に到着。
西側には、「明治大学」、「平成帝京大学」、建築中の「早稲田大学」などが並んでいる。
それぞれの学食は一般でも利用可能なので、何れ行ってみることにする。

ナカノマルシェ@中野セントラルパーク
「マルシェ」とは、フランス語で「市場」のこと。
「IRODORI(彩り)」をテーマに、中野セントラルパークの洗練された空間と、中野四季の森公園の開放感の中で、色鮮やかな青果や花などが並ぶ、彩り豊かな都市型のヨーロッパの朝市をイメージしたマルシェ。

ナカノマルシェ@中野セントラルパーク
中野セントラルパークで働くオフィスワーカーや近隣の大学生、住民との交流とにぎわいを創出することを目的に、「食」をテーマとした複合イベントとのこと。

ナカノマルシェ@中野セントラルパーク
マルシェと言えば、真っ先に「カレーマルシェ」を想起したのヨ。
だから美味しそうなイベントだと思って、来たわけサ。
何だ、いきなりベンツじゃん。

ナカノマルシェ@中野セントラルパーク
この子が、もし左手に釘を持っていたら・・・と思うとワクワク、いや、ハラハラしちゃうなぁ。

ナカノマルシェ@中野セントラルパーク
こちらには、「カンロ株式会社」、「株式会社丸井」、「東京建物株式会社」などのブースが並ぶ。
カンロと丸井は、中野に本社があるんだね。
東京建物は、セントラルパークを施工した会社だそうだ。
カンロのブースでは、変わった形状のオシャレな飴が売られていた。

ナカノマルシェ@中野セントラルパーク
こちらは、KIRIN presents「屋外Cafe&Bar」。
セントラルパーク内のカフェ&バーゾーン。
プレゼンツは「キリン株式会社」で、料理は「THE FooTik」が提供。
キリングループは、2013年3月より順次移転してきて、本拠地を中野に置くようになった。
オフィスは、セントラルパークサウス(17~21階)にある。

ナカノマルシェ@中野セントラルパーク
目にとまったブースは、沖縄の読谷山焼北窯の陶器・雑貨(出店社:58Works)、家庭や事業者の使用済み天ぷら油を回収してバイオディーゼル燃料などの再資源に変換する話題のエコプロジェクト「TOKYO油田2017」など。

ナカノマルシェ@中野セントラルパーク
帰り際に、荻窪や吉祥寺、三鷹などにある自然食糧品店「グルッペ」のブースで野菜を買った。
「アマランサス(80円)」、「きゅうり4本(100円)」、「ミニトマト(180円)」など。
全国バイオ研究会認定の特別栽培農作物だとか。
「脱原発・脱農薬」を掲げている。素晴らしい。

奥の方には、ドッグゾーンがあった。
その関係で、血統書付の犬を連れている人が多かった。
飼い主を見ると、血統書付という感じではなかったが・・・。
そういえばここは、「お犬様」の「三の囲」があった場所だっけ。

↓↓↓お帰りの際は、こちらをポチッとお願いします。アリガトウ!
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ▶中野セントラルパーク | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<墨花居中野マルイ店|中国料理|中野区 | HOME | たなかや@中野(2)|居酒屋|中野区>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |