中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
ユウカナ@中野新橋
2012-01-30 Mon 23:32
「オステリア ユウカナ@中野新橋」の実食レポートです。

2011年7月1日創業。このお店のご主人・山下さんは、名店「サバティーニ」で修業をし、独立。
「オステリア・ユッカ(YUCCA)@恵比寿」を経て、中野新橋で開業。

オステリアとは、「飲み物と料理を囲み、皆で楽しいひと時を過ごせる場所」というような意味合いの場所。「リストランテ」とか「トラットリア」と違い、言わば日本の居酒屋のようなもの。

「かしこまらず、気軽に楽しくお食事を・・・」、「楽しさ」がコンセプト。
旬の素材を仕入れ、素材を大切にしたイタリア料理を提供しています。

お店の場所は、中野新橋駅を出て、右へ少し行った場所。
歌手五輪真弓さんの実兄が営む「いつわ書店」の2階です。
小さな置き看板があります。

ユウカナ@中野新橋-店内
こじんまりとしていますが、気持ちが落ち着く空間です。
テーブル10席(2人掛け×4卓)
厨房とホール共に、山下さんが一人で切り盛りをしています。

本日は、Aランチ900円です。
前菜-ユウカナ@中野新橋
サラダは、バルサミコ酢が効いていて、口がサッパリします。
フォカッチャは、表面がサックリ、中はしっとりとしていて美味しいです。
後はコーンスープ。

尾瀬トマトとベーコンのペペロンチーノ
選択したパスタは「尾瀬トマトとベーコンのペペロンチーノ」。
「群馬の高原の味の濃いトマトです」とのこと。

麺はアルデンテ。最初は軽く芯が残る程度の固さです。
ソースを絡めていくと、だんだん芯の固さは無くなって行きます。
太さは中太位です。

ソースはオイリーという位、オリーブオイルを使っています。
だから、熱々。
フゥハー、フゥハーしながら食べます。
ベーコンの肉汁とトマトの軽快な酸味が相まって、鵜ん舞ィ。
時折、ニンニクや香草の芳ばしさが鼻腔をすり抜け、心地良く感じます。

食後に、ホットコーヒーを頂きます。
ご馳走さま。

駅の近くにありながら、まだ認知度は低いと思われます。
ですが、味は本物です。

■Aランチ(サラダ・日替りパスタ・カフェ)900円
■Bランチ(サラダ・日替りパスタ・自家製ドルチェ・カフェ)1100円
■Cランチ(サラダ・日替りメイン・自家製ドルチェ・カフェ)1600円
■Dランチ(サラダ・日替りパスタ・日替りメイン・自家製ドルチェ・カフェ)2500円
  ※カフェ・・・コーヒー(hot/ice)・紅茶(hot/ice)・オレンジジュース・グレープフルーツより選択


イタリアンレストラン オステリア ユウカナ OSTERIA YUCANA
**********************************************************************
【所在地】東京都中野区弥生町2-27-9 五輪(いつわ)ビル2F
【電話】03-3382-0122
【アクセス】東京メトロ丸の内線 中野新橋駅 徒歩1分
【営業時間】
 ○12:00-14:30(L.O.13:30)/18:30-23:30(L..O.22:30)
【定休日】お盆・年末年始・研修日

↓↓↓お帰りの際は、こちらをポチッとお願いします。アリガトウ!
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ▶イタリアン【中野区】 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<中野ウロコ本店@中野 | HOME | コートロッジ 中野店 (1)>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |