中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
丹華麗@中野|創作料理|中野区
2013-07-21 Sun 11:38
「丹華麗@中野」の実食レポート。

1992年創業。
フレンチ、イタリアン、中華をアレンジした創作料理が楽しめるお店。

丹華麗@中野-店舗外観
お店の場所は、中野駅北口を出てサンモールを直進。
左側にある「筑紫屋」という喫茶店の脇の細い路地を入り、左側の地下にある。
正に路地裏の名店か?

丹華麗@中野-看板
「うまいものは地下にある」だと。ほんまかいな。
牛たんカレーのお店だということはないよな・・・。
階段をトボトボと下りる。

丹華麗@中野-7人のこびと
「7人のこびと(2100円)」とは、夜のお薦めコース。
アラカルトもあるが、提供時間がかかるということなので、このコースを基本と考えた方が良い。

これは2名からの注文で、5品の料理+パスタ+デザートの計7品。
7品だから「7人のこびと」というネーミング。
※パスタは食べ放題(何人前にするかを申告)であるが、残すとデザートが無しというルールがある。
清算時に次回から使える割引券ならぬ割引コインがもらえる。

丹華麗@中野-店内
店内は、26席 (カウンター4席、テーブル2人×11卓)。
板材を多用したウッディな内装。
通された席は、隣のテーブルとくっついていて、相席のようなもの。
狭いので、席は離せず(涙)。
なぜかこういう時は、無口になってしまう。

ランチは、「肉ランチ」と「魚ランチ」が1種類ずつ(各860円)。
それと「パスタランチ(840円~)」が2種類。
このお店のパスタは、独特なパスタマシーンを使っている。
ところてんのように、押し出されて出て来るような生パスタを使用。

丹華麗@中野-スープ
今回は魚ランチ(860円)「メヌケのポシェ・オスカーソース」。

最初にスープ。
コンソメですな。

丹華麗@中野-サラダ
続いてサラダ。
リーフレタスに、サッパリとした味のドレッシングがかかっている。
そう言えば、暑さでレタスの値段が上がってきたなぁ。

丹華麗@中野-ライス
ライスとフランスパンが選べる。
「パンを」と言ったのだが、ライスがお薦めだとお姉さんに言われたので「ライス」にした。

ライスは、炊き込みご飯が2種類、
食べたいだけ皿に乗せてもらえる。

「海藻の炊き込みご飯」と「魚の炊き込みご飯」の2種類を入れてもらう。
大盛りで・・・。
釜の底にあったご飯のようで、お焦げが入っていて芳ばしい。
でも、後から来た隣の客人のは、湯気が出ていた(涙)。

丹華麗@中野-メヌケのポシェ・オスカーソース
さあ、メインの「メヌケのポシェ」が出てきたよ。

「メヌケってなんですか」と聞いたら、「マヌケ」と言われそうなので聞くのをやめた。
後で調べたら「かさご」の仲間らしい。
「ポシェ」はフランス料理の用語で、「煮物」のような調理法。

「オスカーソース」というのは良く分からない。
「お酢かぁ?」。

丹華麗@中野-メヌケのポシェ・オスカーソース
魚の身は柔らかく、クセがない。
一口目は淡白だと思ったが、脂ものっていてウマい。
ソースは蟹のほぐし身のようなものが入っている。
バターの風味もあって、美味しいソース。

付け合わせの白いのは冷奴かと思ったが、ピータン豆腐。
モッチリとしていて、ウイロウのような食感。
他の具は、ブロッコリーとジャガイモ。

丹華麗@中野-グレープフルーツジュース
ランチのドリンクは+100円。
温or冷のコーヒー・アイスティー・ウーロン茶・オレンジ・グレープフルーツジュースからチョイス。
「グレープフルーツジュース」を。
(*^〇^*)ニコニコ♪

丹華麗
「「「「「「「「「「
【住所】東京都中野区中野5-65-11 筑紫ビル B1F
【電話】03-5380-4567
【定休日】日曜
【営業時間】
○11:30-14:00(L.O.)/18:00-22:00(L.O.)
○12:00-14:30(L.O.)/17:30-21:30(L.O.)[祝]
【アクセス】JR中央線・総武線・東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩4分

↓↓↓お帰りの際は、こちらをポチッとお願いします。アリガトウ!
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ▶洋食【中野区】 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<東京駅 斑鳩|東京ラーメンストリート | HOME | 藤吉郎@新中野(3)|居酒屋|中野区>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |