中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
くろ喜@秋葉原・浅草橋|ラーメン|千代田区
2013-08-04 Sun 16:25
「くろ喜@秋葉原・浅草橋」の実食レポート。

2011年6月8日創業。
店主は、黒木直人さん。

黒木さんは、和食やイタリアン、フレンチなどの世界を渡り歩いた経歴をもつ。
こういった経歴をもつ人がラーメン業界に参入する例は、最近では珍しくはなくなっている。
腕も確かで、引き出しを多く持っているので、食べる側としては期待感も膨らむ。

くろ喜@秋葉原・浅草橋-店舗外観
お店の場所は、秋葉原駅と浅草橋駅の中間辺り。
どちらも、総武線の高架沿いの道を進み、「清州橋通り」に出たら北へ進めばよい。

くろ喜@秋葉原・浅草橋-店内
板材をあしらった和の趣のある外装。
小料理屋さんのような店構え。

くろ喜@秋葉原・浅草橋-店内
店内は入って左側に券売機がある。
白と板材を多用した和の空間。
カウンター9席、その奥にテーブル1卓の4席。
カウンター席の後ろ側に製麺室がある。

くろ喜@秋葉原・浅草橋-乾燥梅
卓上には、「やげん堀」の七味唐辛子、乾燥梅、辛味オイル、胡椒などの調味料が置かれている。
これは、乾燥梅。
塩そばに良く合う。

くろ喜@秋葉原・浅草橋-味玉塩そば
今回は「味玉塩そば(850円)」。

麺は、細麺と平打ち麺の2種類から選択出来、細麺をチョイス。

鶏首肉・ひき肉・モミジでとった出汁と、本枯れ鰹節・鯖節・焼きあご・羅臼昆布などの魚介系の出汁をブレンドしたスープ。
塩ダレには、6種類の塩をブレンドしたものを使用。

少し濁りのあるスープ。
スープを飲む。
淡いながらも、鶏の滋味に溢れたほのぼのとする味わい。
続けて飲むと、節類の旨味がジンワリと浮かび上がってくる。
香味油により、上品な味わいの中にもコッテリ感を感じさせ物足りなさは無い。
飲むほどに、深みが出て来ると言った感じ。
しみじみとしたウマさに、思わず口元が綻ぶ。
(*゚Q゚*)ウマ!(*゚Q゚*)ウマ!

麺は、自家製の細ストレート麺。
ツルンとした口当たりで、すするとスルスルと口の中に滑り込んで来る。
とてもしなやかで、歯を立てるとパッツンと切れる。
程好い噛み心地で、小麦の風味も豊か。

すべすべとした麺肌で、スルスルと啜り心地が良い。
しなやかで、噛むとプッツンと切れる歯切れの良さ。
喉越しが良く、ウマい。

具のチャーシューは、適度な噛み応えを残した柔らかい肉質。
味付けも良く、噛みしめる毎に肉の旨味が溢れ出る。
素揚げのゴボウは、香りがよく、スープに深みを与えている。
メンマは細切りで、コリコリとした食感。
味玉は、程好い味付けで、黄身がゼリー状の半熟具合。
ほうれん草とネギ、海苔は、よい箸休め。

(*^〇^*)カンゲキ♪

饗 くろ喜
「「「「「「「「「「「「「
【住所】東京都千代田区神田和泉町2-15 四連ビル3号館1F
【電話】03-3863-7117
【定休日】日曜・祝日・水曜夜
【営業時間】
○11:30-15:00/18:00-21:00(月・火・木・土)
○11:30-15:00(水)
【アクセス】
○JR山手線 秋葉原駅(昭和通り口) 徒歩7分
○JR総武線 浅草橋駅(西口) 徒歩7分

紫 くろ喜
「「「「「「「「「「「「「
※金曜は「紫 くろ喜」として、限定の醤油ラーメンを提供。
○11:30-14:30/18:00-20:30(金)

人気飲食店ブログランキングの順位を確認する

↓↓↓お帰りの際は、こちらをポチッとお願いします。アリガトウ!
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ラーメン|東京23区 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<神南カリー@中野セントラルパーク|カレー|中野区 | HOME | 河野@中村橋|ラーメン|練馬区>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |