中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
暖家@中野|ラーメン|中野区
2013-08-16 Fri 20:15
「暖家@中野」の実食レポート。
2011年3月8日創業。
店主は、シンガーソングライター佐々木祐滋さん。
広島平和記念公園にある「原爆の子の像」のモデルとして有名な“佐々木禎子(さだこ)”さんの甥。

暖家@中野-店舗外観
お店は、中野駅から「昭和新道」を北へ向かい、右手路地を曲がったところに位置する。
土地勘がないとちょっと分かりにくいカモ。

トタン張りの外装と幟が目印。

暖家@中野-店内
店内はコンクリートの床で、そこに2人掛けのテーブルを配置している。
予想外にも広い空間。
テーブル24席(4人掛け×4卓+2人掛け×4卓)。
たまに、店内でコンサートが開かれる。

暖家@中野-店内
厨房は店内の奥の方にあり、ラーメンをつくる臨場感は伝わってこない。

暖家@中野-とんこつらーめん+味付玉子
今回は「とんこつらーめん」+味付玉子。
麺の固さと油の量は、好みで指定できるが普通でお願いした。

ゲンコツや豚頭、豚足、豚ガラなどを圧力鍋で炊いた九州豚骨ラーメン。
白濁したスープに、ラードが浮かぶ。

いわゆる豚骨特有の匂いは然程しない。
下処理がしっかりとなされている様子。

サラサラとした口当たりで、マイルドな味わい。
豚骨ラーメンにつきものの塩分は控えめで飲みやすい。
コラーゲンたっぷりと言った感じのコクと旨味に溢れたスープ。
タレには醤油を使っている。
(*゚Q゚*)ウマ!(*゚Q゚*)ウマ!

麺は、福岡県から取り寄せた細ストレート麺。
極細タイプではなく、それよりも若干太いタイプ。
スルスルッと啜り心地が良く、低加水のサクッとした歯触り。
スープの絡みも良くウマい。

具のチャーシューは適度な噛み応えを残した肉質。
噛むごとに肉の旨味が染み出て来る。
キクラゲは、コリコリとした食感を楽しめる。
味付玉子は、黄身がゼリー状の半熟具合。
青ネギのシャリシャリ感はナイス。
卓上の紅生姜を加えて、味変効果を楽しむ。

コンサート開催される時は、行ってみたいものである。
一品料理もあるので、夜も利用してみたい。
(*^〇^*)マタネー♪

とんこつ屋台 暖家
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
【住所】東京都中野区5-48-8 ロゴス中野1F
【電話】090-6790-5312
【定休日】水曜
【営業時間】
・18:00-24:00(平日)
・12:00-15:00/18:00-24:00(日・祝)
※平日の昼は、「どさんこ北海道喫茶室 中野本店」として営業。
【アクセス】JR中央線・総武線他 中野駅北口 徒歩6分

人気飲食店ブログランキングの順位を確認する
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ▶ラーメン【中野区】 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<< 麺彩房@沼袋(2)|ラーメン|中野区 | HOME | 盛絽屋@中野・高円寺(3)|日本蕎麦|中野区>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |