中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
最大元@下井草(2)|ラーメン|杉並区
2013-09-12 Thu 20:53
「 最大元@下井草」の実食レポート。

2011年2月7日創業。
「アラカブ(カサゴ)」を使った醤油ダレのつけ麺と、日曜日限定の茨城のご当地ラーメン「スタミナ冷やし」が食べられるラーメン専門店。

最大元@下井草-店舗外観
店の場所は、下井草駅出入り口2(南側)を出て、線路と並行して走る道を右(井荻駅方面)に直進。
オレンジ色の看板が目印。

最大元@下井草-店内
店内は、L字型カウンター6席とテーブル4席(2人掛け×2卓)。
壁には、店主が応援している日本ハムファイターズ関連の写真が掲示されている。
入口の頭上にある液晶テレビでは、スポーツ番組がいつも放映されている。

最大元@下井草-味玉つけめん
今回は「味玉つけめん(800円)」。

麺は、「三河屋製麺」製の中太のストレート麺。

つけ汁のタレは、アラカブ(かさご)を薄口醤油や酒と合わせて炊いたもの。
出汁は、ゲンコツと香味野菜を炊いたものと、昆布・煮干・鰹節等の魚介系を合わせたもの。

最大元@下井草-味玉つけめん
麺は、黄色みがかっていてピカピカしている。
ツルツルとした口当たりで、すすり心地が抜群。
パッツンと切れる歯切れの良さで、噛みしめると小麦の甘みが出て来る。
Σ(´θ`)うめぇ~

最大元@下井草-味玉つけめん
つけ汁は、熱々の温度。
片栗粉でトロミが付けられ、麺によく絡みつく。
鰯や鰹とも違うアラカブ特有の味と香りがする。
とても上品な出汁の旨味。
(*゚Q゚*)ウマー!

最大元@下井草-味玉つけめん
具で珍しいのは、「式見かまぼこ」。
油で揚げる独特な製法で作られたもので、魚の濃厚な味がしてウマい。
具のチャーシューは、ブツ切りのものが沢山入っていて食べ応え有り。
味玉は、黄身がゼリー状の半熟具合。

最大元@下井草-ご飯割り
最後に、「ご飯割り」。

このお店のつけ麺は、「スープ割り」ではなく、スープにご飯を入れて〆る。
これは店主が長崎で修業中に考案したもの。
長崎ではつけ麺の歴史が浅く、スープ割りが浸透していなかったため。
ヾ(*´∀`*)ノ アー、マンプクジャア

つけめん最大元
******************
【住所】東京都杉並区下井草4-32-18
【電話】03-6795-5515
【定休日】水曜日
【営業時間】
○11:30-15:00/18:00-翌1:00
○11:30-18:00(日・祝)
【アクセス】西武新宿線 下井草駅 徒歩5分

人気飲食店ブログランキングの順位を確認する

↓↓↓お帰りの際は、こちらをポチッとお願いします。アリガトウ!
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ラーメン|東京23区 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<フットニック 中野店|イングリッシュパブ|中野区 | HOME | 上高地食堂(2)|食堂|長野県松本市>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |