中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
ようすけ@中野駅(3)|ラーメン|中野区
2013-09-15 Sun 04:24
「ようすけ@中野」の実食レポート。

2011年11月15日創業。
中野駅北口より、「ふれあいロード」を直進して右側にある鶏白湯スープのラーメン店。

店主は、原庸介さん。
新宿や中目黒などのラーメン店を渡り歩き、20年のキャリアをもつ。

ようすけ@中野-特製つけめん
今回は「特製つけめん(980円)」。
「濃厚つけめん」に、+味玉、チャーシューと海苔が増量されたメニュー。

麺は、中太平打ちストレート麺。
滑らかな口当たりで、スルスルとすすり心地が良い。
噛んでは、クキクキと軽く歯を押し返す弾力感。
小麦の風味も豊か。
Σ(´θ`)うめぇ~

つけ汁は、鶏ガラ・モミジ・鶏挽肉のとろみ出汁に、丸鶏の澄んだ出汁を加えた鶏白湯。
思いの外、粘度は低くサラリとした口当たり。
鶏の特有の匂いはやや強めで、食べた後は唇がピタっとするようなコラーゲン豊富なスープ。
(*゚Q゚*)ウマ!(*゚Q゚*)ウマ!

別添えのレモン汁を搾りながら麺にかければ、後味スッキリの味わいになる。

ようすけ@中野-特製つけめん
具のチャーシューは、豚モモ肉が1枚と鶏ムネ肉が2枚。

豚は厚みがあり、しっとりとした肉質。

蒸し鶏は、味付けは控えめで、しっとりとした肉質。
つけ汁の中にも、チャーシューのブツ切りが数個。

穂先メンマは、柔らかい。
味付玉子は、黄身がゼリー状の半熟具合。
微塵切りの玉葱は、シャリシャリとした食感がナイス。
他の具は、海苔、糸唐辛子。

最後に、スープ割り。
鶏の旨味を堪能、そして完飲。
ヾ(*´∀`*)ノ ホノボノ

麺匠 ようすけ
「「「「「「「「「「「「「「「「「
【住所】東京都中野区中野5-57-4 永嶋ビル1F
【電話】03-3387-7799
【定休日】水曜
【営業時間】11:30-22:00(スープがなくなり次第終了)
【アクセス】JR中央線・総武線・東京メトロ東西線 中野駅 徒歩5分

人気飲食店ブログランキングの順位を確認する

↓↓↓お帰りの際は、こちらをポチッとお願いします。アリガトウ!
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ようすけ@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<魁力屋@四条烏丸|ラーメン|京都府京都市 | HOME | 宝華@東小金井(2)|ラーメン|小金井市>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |