中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
浅見製麺所@新井薬師前・中野(1)
2012-03-04 Sun 11:08
自家製粉の本格手打ちそばが食べられるお店、
「浅見製麺所@新井薬師前・中野」の実食レポートです。

このお店について少し触れておきます。
2010年2月13日創業。
2010年2月より店主が二代目に交代して、機械から自家製粉の本格手打そば&うどんテイクアウト専門店として開店。
2010年7月17日に、テレビ番組「ぶらり途中下車の旅」で紹介された。
2010年8月8日より、イートインスペースを併設してリニューアルオープン。

お店の場所は、「新井薬師あいロード商店街」の真中ぐらいに位置します。
中野駅からですと、ブロードウェイの端を出ると早稲田通りに出ます。
信号を渡って、そこから5分程度です。

浅見製麺所の店舗外観
葦ずで囲われているので、中が良く見えません。
夜はお酒と蕎麦を楽しむ空間なので、外から丸見えにならないように目隠をしています。
店頭でも、飲めるようです。
向かって右側が厨房、左手が客席になっています。

浅見製麺所の店内
10席 (カウンター6席+テーブル(2卓)4席)。
厨房に立つ店主の池辺泰三さんとホール係の男性の2名で切り盛りをしています。

浅見製麺所のメニュー
お蕎麦のメニューです。
カウンター上部の壁にも、その他のメニューが書かれた貼り紙があります。

浅見製麺所のメニュー
アルコール類のメニューです。

浅見製麺所のメニュー
一品料理のメニューです。
この他、カウンター上部のボードにもメニューが書かれています。

菊水-浅見製麺所
日本酒の「菊水 辛口(480円)」です。

栃尾きつね蕎麦-浅見製麺所
越後栃尾(新潟県長岡市)の「ジャンボあぶらげ(油揚げ)」を使った「栃尾きつね蕎麦(800円)」。
カエシはやや甘味が強く、醤油の輪郭がくっきりとしています。
カツオ節の風味は、やや控えめ。

蕎麦はピンそばという感じではありませんが、温かい蕎麦なのに歯応えは失われず、適度なコシがあります。
食感を楽しむというよりは、蕎麦の風味や味を楽しむという感じです。

栃尾のジャンボあぶらげ-浅見製麺所
一瞬厚揚げと思うでしょ。でも違うんです。油揚げなんですね。
“栃尾のあぶらげ”なんて聞いたことがありませんでしたが、名物だそうで・・・。
そこらでは手に入らない代物です。

通常の油揚げの3倍、長さ20㎝×幅6㎝×厚さ3㎝と巨大なものです。
外側が熱々で、サックリとした食感です。
あっぁ~、芳ばしくいい香りです。
汁にくぐらせて食べてもグーッです。

長ネギと水菜と大根おろしは、良い箸休めです。

本日の収穫は、お店の雰囲気と栃尾のあぶらげ。
肴となる一品料理と〆の一杯にも不自由せず良い店です。
ご馳走さまー。

浅見製麺所
***************
【所在地】東京都中野区新井1-22-5
【電話】03-3386-7750
【定休日】月・火曜
【営業時間】11:30-15:00/17:00-21:00
【アクセス】
 ○西武新宿線 新井薬師前駅 徒歩10分
 ○JR中野駅北口 徒歩13分

↓↓↓お帰りの際は、こちらをポチッとお願いします。アリガトウ!
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 浅見製麺所@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<七彩@都立家政(ちゃーしゅーめん+半熟味付け玉子) | HOME | 牛薫る麺処 嵐風@新井薬師前>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |