中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
ランタン・ルージュ@中野
2014-06-03 Tue 20:38
「フレンチバル ランタン・ルージュ@中野」のレポート。
今回は、「店舗紹介編」。

2011年9月16日、創業。
オーナーシェフは、清水昭好さん。
清水さんは、1980年代から続く、フランス料理店「アンドラ@渋谷」で修業。
「酒党の店 安寅(アンドラ)@下北沢」をオープンさせ、その後中野に店を構えた。

店名の「ランタン・ルージュ」とは、直訳すればフランス語で「赤提灯」の意味。
別の意味では、自転車レースで最も遅い選手を指す「赤ランプ点灯」。
日本の「赤ちょうちん」のように、気軽に立ち寄ってほしいという意味が込められている。

ランタン・ルージュ@中野
中野駅北口より、スーパーの「ライフ 中野駅前店」を目標に向かって歩く。
ふれあいロードを北へ進み、「赤ひょうたん」と「極楽屋」の間の路地を入って直ぐ。
『ばかたれずっちゃん』というもつ焼き屋の横の階段を上った二階。

ランタン・ルージュ@中野
「Lanterne Rouge」という文字とキャラクターが目印。

ランタン・ルージュ@中野
『ばかたれずっちゃん』の右横の階段を上る。

ランタン・ルージュ@中野
店内は、14席 (カウンター10席、テーブル4席)

ランタン・ルージュ@中野
カウンターがメインのこじんまりした店内で、ゆっくりと美味しいものを味わい、くつろぐのに適した空間。

ランタン・ルージュ@中野
厨房の調理担当は、長沼浩之さん。

ランタン・ルージュ@中野
フレンチバルとして、ワインを中心とするものの、日本酒も様々に用意されている。

ランタン・ルージュ@中野
「ちょっとおつまみ」、「温かい料理」、「甘いもの」、「ドリンクメニュー」。

ランタン・ルージュ@中野
「BARメニュー」。
ウイスキーやカクテルなど。

ランタン・ルージュ@中野
「ボトルワインリスト」。
2名以上なら、グラスワインよりもボトルがお得。

次回は、「実食編」。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

フレンチバル ランタン・ルージュ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【住所】東京都中野区中野5-36-3 2F
【電話】03-3388-3802
【定休日】月曜
【営業時間】17:30-翌1:00(L.O.24:00)
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩4分
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ▶フレンチ・ワインバー【中野区】 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ランタン・ルージュ@中野(2) | HOME | マドリード (Madrid)@中野(2)>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |