中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
Kurumari(くるまり)@中野(2)
2014-06-24 Tue 05:28
「kurumari(くるまり)@中野」の実食レポート。
今回は、実食編。

くるまり@中野
階段を上り、2階へ。
木製の看板。

くるまり@中野
店内は、ウッディな感じ。
磨きこまれていて、清潔感溢れる店内。

くるまり@中野
「ジャスミンハイ(500円)」。
アルコール類は、やや高めの価格設定。

くるまり@中野
「マッシュルームのアヒージョ(380円)」。
「アヒージョ」は、スペインのバルで食べたのが最初で、それ以来。
マシュルームのことを、「シャンピニオン」と言っていた。

ニンニクの香りがプンプンで、食欲全開。
バゲットをたっぷりのオイルに浸して、食す。
(*゚Q゚*)ウマ!

くるまり@中野
「前菜の盛り合わせ(500円)」。
ズッキーニ、ポテト、ブリ。
ワインの方が、あったかもなぁ。

くるまり@中野
「中野のナカボール(500円)」。
ナカボールとは、「キリンビール」と老舗飲料メーカーの「東京飲料(東京・中野)」が、中野区内限定で開発したオリジナルドリンク。
ジョニーウォーカー(赤・黒)がベースで、「ハイ辛(東京飲料)」で割ったもの。
*「ハイ辛」は、ショウガの香りとカプサイシンの刺激がある濃いオレンジ色が特徴の炭酸飲料。

くるまり@中野
「季節野菜のラタトゥイユ(380円)」。
焼き目のついた野菜たち。
香ばしく、シャリッとした食感。
(*゚Q゚*)ウマ!

くるまり@中野
「生ビール(ハートランド) 550円」。
口当たりが良く、飲みやすいタイプ。

くるまり@中野
「ごぼうポタージュのオムライス(790円)」。
ゴボウポタージュスープが、たっぷり。
美味しそう!

ゴボウの渋味は一切なく、香ばしい。
ゴボウの風味が凝縮されている。
ブラックペッパーが、味全体を引き締めている。
Σ(´θ`)うめぇ~

くるまり@中野
卵の厚さは薄めで、トロトロな感じ。
ライスは、ケチャップではなく、バターライス。
角切りのハムとマシュールームの刻んだものが入っている。

ゴボウのポタージュがウマい。
このソースは、違った料理にも応用が利きそう。

付け合わせの揚げごぼうやニンジン、スナップエンドウも楽しめた。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

オムライスとダイニングバー kurumari(くるまり)
********************************************
【住所】東京都中野区中野2-28-1 中野JMビル 2F
【電話】03-6382-7450
【定休日】月曜
【営業時間】
・11:30-15:00(L.O.14:30)
・18:00-23:30(L.O.23:00)
【アクセス】
JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅南口 徒歩3分
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | kurumari@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<泪橋@中野 | HOME | kurumari(くるまり)@中野>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |