中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
豚野郎@中野
2014-07-13 Sun 11:49
「本格博多豚骨ラーメン 豚野郎@中野」の実食レポート。
2013年4月25日創業。

豚野郎@中野
中野駅南口を出て、左(新宿方面)へ。
線路伝いに歩き、「島忠 家具・ホームセンター 中野店」を目印に歩く。
「島忠」の先の交差点を渡り、「中野区立もみじやま保育園」の左の路地を進む。
「城山公園」のあるY字路に出て、左に進んで直ぐ。
住宅街のど真ん中。

豚野郎@中野
店内は、黒を基調とした落ち着いた雰囲気。
L字型カウンター8席。

豚野郎@中野
今回は「努豚骨(700円)」+豚骨雑炊(250円)。
黒い陶器の丼鉢。

豚野郎@中野
スープの表面には、乳白色の泡が立っている。
その下に、醤油ダレの色が見える。

豚野郎@中野
クリーミーな口当たり。
口に含むと密度感のある濃厚な豚骨の味。
しかし、豚骨特有の匂いとか、ニンニク臭さはない。
意外にも、ワイルドな感じというよりは、上品な味わい。

豚野郎@中野
麺は中細のストレート麺。
一般的なものよりも、やや太い。
固さの指定ができないのが、チョッと残念。
個人的には、ザクザクとした歯触りの方が好み。

豚野郎@中野
具のばら肉チャーシューは、薄切りのものが2枚。
柔らかく、トロトロとしていて美味しい。
他の具は、万能ねぎと白ゴマ。

豚野郎@中野
このお店では、替え玉の代わりに、「豚骨雑炊」を推奨。
茶碗に入ったご飯の上に、タップリの刻み海苔、豚の軟骨、柚子胡椒、小ネギが載っている。

豚野郎@中野
残ったスープに、これを投入。
クリーミーな豚骨の味わいに、柚子胡椒の風味とピリ辛感が加わる。
柔らかく煮こまれた豚軟骨が、ウマい。

サクサクと食べて、満腹。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

本格博多豚骨ラーメン 豚野郎
************************************
【住所】東京都中野区中野1-41-45
【電話】03-3369-8989
【定休日】第2・第3火曜
【営業時間】11:00-24:00(1日100杯・スープ終了まで)
【アクセス】JR中央線・総武線・東京メトロ東西線 中野駅 徒歩10分
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ▶ラーメン【中野区】 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<田原坂@中野(3) | HOME | 鮨丸@新宿(5)>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |