中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
浅見製麺所@中野(8)
2014-07-21 Mon 07:36
「浅見製麺所@中野」の実食レポート。
2010年2月13日オープン。
薬師あいロードにあるそば店。
店主は、池部泰三さん。
8回目の訪問。

浅見製麺所@中野
外装は、前回来た時と比べ、大幅に変えた。
葦簀(よしず)の時よりも、今の白地の布の方がオシャレな感じ。

浅見製麺所@中野
入口横に、カウンターなど。
日中は、涼しい日でないと厳しい。
夜はイイかも。

浅見製麺所@中野
メニューは、
①新潟県妙高産のそば粉を使用した細打ち「粗挽(あらびき)もり」、
②神奈川県丹沢産のそば粉を使用した太打ち「挽砕(ばんさい)もり」、
③そばの実の中心部分だけを使用した細打ち「御前挽(ごぜんびき)もり」(以上500円)
それと、店主「おすすめ」の「三種もり①~③」(850円)。

後は、天ぷらなどのトッピングの種類によって値段が変わる。
蕎麦の種類はどのメニューでも選べる。

浅見製麺所@中野
家族連れで、イイでちゅね。
でもね、外で行列が出来ていたんでちゅヨ。

浅見製麺所@中野
今回は、「海老天(2カン)と野菜天(3カン)そば-1200円」
蕎麦は「外二(蕎麦粉10割、細打ち)」。
天ぷらが最初に出てきたので、冷めないうちに食べ始める。
海老2本と、ししとう・玉ねぎ・茄子等の野菜天3種。
塩はなかなかのもので、苦みや尖りのないミネラル分豊富なものでウマい。
海老のしっぽが香ばしくてイイね。
カリカリ、バリボリ。

浅見製麺所@中野
つゆと薬味。
つゆはこれとは別に、とっくりに入ったものが差し出される。
やや甘口で、節の風味が豊か。

浅見製麺所@中野
蕎麦は「外二(蕎麦粉10割、細打ち)」。
器は、檜のざるセイロ。
野球のベースを2枚重ねたような大きさ。

蕎麦は、中細のしっかりとした歯ごたえ。
胚芽とか、甘皮とかが混ざっているようなクキクキとした食感。
流石、手打。
(*゚Q゚*)ウマ!

浅見製麺所@中野
最後に、蕎麦湯。
オッ、丼に入って出てきたよ。
ドロドロしている。
汁の残りを入れて、ズズズッ。
至福の時。
Σ(´θ`)うめぇ~

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

浅見製麺所
****************
【住所】東京都中野区新井1-22-5
【電話】03-3386-7750
【定休日】月・火曜
【営業時間】11:30-15:00/17:00-21:00
【アクセス】
・西武新宿線 新井薬師前駅 徒歩10分
・JR中野駅北口 徒歩13分
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 浅見製麺所@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<一の酉@新井薬師前 | HOME | 酒蔵 いそむら@中野>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |