中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
丹華麗@中野(3)
2014-08-24 Sun 04:57
「丹華麗@中野」の実食レポート。

1992年創業。
フレンチ、イタリアン、中華をアレンジした創作料理が楽しめるお店。

お店の場所は、中野駅北口を出てアーケード街の「中野サンモール」を直進。
左手に「海鮮三崎港 中野サンモール店」が見えてくるので、それが目印。
1階が「海鮮三崎港」、隣の階段を上がると2、3階が「中華食堂一番館 中野サンモール店」。

丹華麗@中野
その階段の脇の細い路地を入り、左側に地下に下る階段がある。

丹華麗@中野
階段下が、「丹華麗」。

丹華麗@中野
店内は、26席 (カウンター4席、テーブル2人×11卓)。
テーブル席は、隣同士の距離がかなり近い。
隣席の客人が静かだとイイが、おしゃべりだと居心地が悪くなる。

今回は、「若鶏のマスタードグリル(860円)」。
ランチは、お肉料理か、魚料理、もしくはパスタの3種。
13時前後に、肉料理と魚料理が売り切れ、パスタのみとなることもある。
丹華麗@中野
最初は、コンソメスープ。

丹華麗@中野
次に、リーフレタスのサラダ。
さっぱりとしたドレッシングでいただく。

丹華麗@中野
ライスorフランスパンを選ぶ。
ライスが鉄板。
今日のライスは、「揚げ」と「鮭」の2種類の炊き込みご飯。
大皿から、自分の皿に移してもらうが、量の調整ができる。
もちろん、多めを所望。
アツアツではないが・・・。
(*゚Q゚*)ウマ!
味付は控えめで、出汁の味がしっかりと米に染みている。

丹華麗@中野
メインの「若鶏のマスタードグリル」。
若鶏の表面は、カリッと揚がっている。
噛むと、閉じ込められていた肉汁が、ブッシャーと出る。
Σ(´θ`)うめぇ~

丹華麗@中野
マスタードのソースかと思ったが、トマトソース。
~( ̄‥ ̄*) ソースカ
マスタードは、鶏肉にすりこまれていた。
付け合わせの野菜も美味しい。

丹華麗@中野
食後のコーヒー。
ランチのドリンクは+100円。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

丹華麗
***********
【住所】東京都中野区中野5-65-11 筑紫ビル B1F
【電話】03-5380-4567
【定休日】日曜
【営業時間】
・11:30-14:00(L.O.)/18:00-22:00(L.O.)
・12:00-14:30(L.O.)/17:30-21:30(L.O.)[祝]
【アクセス】JR中央線・総武線・東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩4分
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ▶洋食【中野区】 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<阿波尾@中野 | HOME | のみくい処 炙谷 中野店(2)>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |