中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
今川@野方
2014-10-03 Fri 20:18
「今川@野方」のレポート。
2014年4月24日創業。

東池袋大勝軒から派生した「麺屋こうじグループ」系列で修業を積んだ2人の店主によるお店。
店主は、川久保克彦さん(「麺処ほん田@東十条」出身)と今田 匠さん(「神勝軒@本郷台」出身)。
屋号は、今田さんと川久保さんの一文字を取って、“今・川”。

今川@野方
野方駅南口より、歩く。
南東方向(環七方面)に野方バスロータリーがある。
その停留所の真ん前。

今川@野方
店内に入って、右側に券売機。
L字型カウンター7席。

今川@野方
今回は、「鶏のヒヤヒヤつけ麺(850円)」。
期間限定メニュー。

今川@野方
お薦めの食べ方に沿って、食べ進めていく。

まず最初に、麺に少量塩を振り、そのまま食べる。
チュルチュル。
噛むと小麦の甘みが伝わってくる。

麺は中細ストレート麺。
昆布水が絡めてある。
麺の上には、鶏節が載っている。
これが載っているので、チャーシューはなし。
(*゚Q゚*)ウマ!

今川@野方
冷たいつけ汁は、トロミのある透明な層、半透明の層、醤油色の層に分かれている。
ガラ揚げ油も加えてある。
このトロミは、鶏スープを冷すとこうなるとか。

次に汁につけて、通常の食べ方で食べる。
上品な甘味と酸味のある醤油味。

しなやかな麺に、つけ汁がしっかりと吸着。
ツルツル、シコシコ。
三杯酢によるサッパリとした醤油味。
あっさりとしているのに、引き寄せる旨みに感動。
Σ(´θ`)うめぇ~

今川@野方
具は、ミニトマト、ナス、小ネギ、ミョウガ。

麺が残り少なくなったところで、麺をつけ汁に入れる。
冷やしラーメンの出来上がり。
ズルズルチュー、ズバズバ。
~( ̄‥ ̄*)ハァー

完成度の高さに、ビックリ。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

麺処 今川
*************
【住所】東京都中野区野方5-25-3
【電話】03-3337-6588
【定休日】月曜
【営業時間】11:00-15:00/18:00-売り切れ次第終了(21:00頃)
【アクセス】西武新宿線 野方駅 徒歩3分
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ▶ラーメン【中野区】 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<旅人の木@荻窪(2) | HOME | くぼ田@西武柳沢>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |