中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
昭和湯@中野
2015-01-15 Thu 22:37
「昭和湯@中野」のレポート。

1916年(大正5年)、有楽町で創業。
1936年(昭和11年)、野方に移転オープン。
1957年(昭和32年)、リニューアルオープン。
現在の店主は、3代目。

昭和湯@中野
野方の住宅地の奥まった場所にあるので、土地勘がないと分かりにくい。
近隣の場所から、なかなか煙突が見えてこないので見つけるのに一苦労。
迷った末、発見。
角には、元喫茶店であったようなテナントがある。

入り口はレンガ調のモダンな造り。
フロント形式で、入浴料金460円+サウナ利用料金200円(貸しタオル大小付き)。
実際は、660円ではなく、650円とちょっとおまけ。

中に入り、フロントで料金を払い、貸しタオルを受け取る。
サウナ室に入るカギはなく、オレンジ色のタオルが利用者の証となる。

昭和湯@中野
更衣室の横には、休憩室が完備。
リクライニングシート4台に、テレビ付。
ぶら下がり健康器具もある。

浴室は、洗い場の数23人分。
備え付けのシャンプー&ボディシャンプーのセットが、3組。

浴槽は、深槽×2、座ジェット、浅槽バイブラ、電気風呂、水風呂。
壁面はチップタイルで、太陽に鳥2羽が向かっている絵柄。
壁面の一部にTV(普段は使われていない模様)。

BGMは、昭和歌謡(70~80年代のJPOP)が流れている。
ご主人は、北島三郎ファンであるが、因みに昭和湯から5分ほど行ったところに北島三郎の事務所がある。

さて、目的はサウナ。
砂時計は1つで、温度は90℃。
オープンの15時台は80℃で、16時ぐらいになると90℃に上昇する。
スペースは、Max8人。
水風呂は2人サイズ。
~( ̄‥ ̄*)ユアガリゴノ ビールガサイコウ!

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

昭和湯
*********
【住所】東京都中野区野方1-21-1
【電話】03-3385-3886
【定休日】土曜
【営業時間】15:00-翌1:00
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩15分
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ▶銭湯・サウナ【中野区】 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<中野寿湯温泉@中野(2) | HOME | 上越泉@野方>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |