中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
玄蕎麦 野中@中村橋
2015-04-05 Sun 10:32
「玄蕎麦 野中@中村橋」のレポート。
今回は、「店舗紹介編」。
1992年(平成4年)創業。

店主は、野中和久さん。
野中さんは、現在の「たなか@ひばりが丘」の主人・田中國安さんが「ねりま田中屋」の主人であった頃に、11年間修業をした。
その後暖簾分けの形で、「中村田中屋」としてこのお店を開業。
後に、「ねりま田中屋」の田中さんが、店舗と屋号、経営権を売却した関係で、2002年より「玄蕎麦 野中」と屋号を変更した。

玄蕎麦 野中@中村橋
中村橋駅より、中杉通りを阿佐ヶ谷方面へ南進。
2つ目の信号を左折、暫く歩き、「中村小学校入口」交差点を左折。
右側一本目の路地を曲がって直ぐ。

黒い板塀で囲まれた和風の一軒家の佇まい。
周りの住宅街に溶け込んでいる。

玄蕎麦 野中@中村橋
板塀に埋め込まれた手作り感のあるパネル。

玄蕎麦 野中@中村橋
和の趣のある玄関。

玄蕎麦 野中@中村橋
玄関の左側に製粉室が見える窓がある。
そこに貼られている「本日のそば」の説明書きが出ている。
石臼は、「日高製作所」製。

北海道産の “夏新” から始めて、各地方の収穫期にとり入れた玄蕎麦(蕎麦殻が付いた蕎麦の実)を仕入れて、低温倉庫に貯蔵したものを使用している。

玄蕎麦 野中@中村橋
店内に入ると通路があり、右手がテーブル席、左手が小上がりの座敷のテーブル席。
総席数テーブル30席 。

内装は日本料理店のように、しっとりと落ち着いた感じ。

玄蕎麦 野中@中村橋
店内正面奥には、「坪庭」。
くつろげる空間。

花番(接客担当)のお姐さまが、数人で仕切っている。

玄蕎麦 野中@中村橋
「冷たいそば・うどん」のメニュー。

玄蕎麦 野中@中村橋
「おろし・せいろ」のメニュー。

玄蕎麦 野中@中村橋
「ご飯もの、温かいそば・うどん」のメニュー。

玄蕎麦 野中@中村橋
「天ぷらそば」などのメニュー。

玄蕎麦 野中@中村橋
「いっぴんもの」。
これをアテに、一杯といきたいところ。

玄蕎麦 野中@中村橋
「甘味類(平日のみ)」のメニュー。

玄蕎麦 野中@中村橋
「お飲み物・甘味類」のメニュー。

玄蕎麦 野中@中村橋
「1日限定10食限定」のメニュー。
「蟻巣(アリス)の田舎蕎麦」というのは、とても惹かれるネーミング。
ヾ(*´∀`*)ノマタネ

玄蕎麦 野中
****************
【住所】東京都練馬区中村2-5-11
【電話】03-3577-6767
【定休日】月曜日・第3火曜日(月曜日が祝日の場合営業、翌火曜日が休み)
【営業時間】11:00-15:00(L.O.14:30)/17:00-20:00
【アクセス】
*西武池袋線 中村橋駅 徒歩14分
*西武新宿線 都立家政駅北口 徒歩16分
*西武池袋線 練馬駅 徒歩17分
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 蕎麦|東京都/全国 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<玄蕎麦 野中@中村橋(2) | HOME | 筑前屋@沼袋(2)>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |