中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
ようすけ@中野駅(4)
2015-05-14 Thu 20:36
「ようすけ@中野」の実食レポート。

2011年11月15日創業。
中野駅北口より、「ふれあいロード」を直進して右側にある鶏白湯スープのラーメン店。

店主は、原庸介さん。
新宿や中目黒などのラーメン店を渡り歩き、20年のキャリアをもつ。

ようすけ@中野
中野駅北口より、ふれあいロードを北へ進む。
木製の看板が、目印。
店頭に、小さい券売機がある。

ようすけ@中野
店内は、L字型カウンター7席。

ようすけ@中野
今回は、「特製ようすけ流まぜそば(930円)」。

ようすけ@中野
特製なので、味玉トッピングとチャーシュー増量、海苔3枚。
具が盛りだくさん。

ようすけ@中野
全体をマゼマゼして、麺を引き出す。

麺は平打ちのストレート太麺。
柔らかめの茹で加減で、表面がツルツルとしている。
噛むとムッチリとした食感。
タレが良く絡んでいる。
(*゚Q゚*)ウマ!
アッサリとしていながらも、鶏の旨みがしっかりとしている。
脂は控えめで、食べやすい。
別添えのレモンを搾り入れると、爽やかさが増す。
Σ(´θ`)うめぇ~

ようすけ@中野
具のチャーシューは、鶏のムネ肉が4枚。
味付は控えめで、しっとりとした肉質。

ようすけ@中野
つくねは、小さいながらも旨みがある。
炙り鶏皮は、プルプルとした食感で、コラーゲンタップリ。

ようすけ@中野
味玉は、黄身がトロリとした半熟具合。
糸唐辛子は、彩と適度な刺激。

ようすけ@中野
短めのメンマ、柔らかくシャクシャクとした食感。
微塵切りの玉ねぎは、シャリシャリとした食感で心地よい。

一般的な油そばというよりは、上品な和え麺。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

麺匠 ようすけ
******************
【住所】東京都中野区中野5-57-4 永嶋ビル1F
【電話】03-3387-7799
【定休日】水曜
【営業時間】11:30-22:00(スープがなくなり次第終了)
【アクセス】JR中央線・総武線・東京メトロ東西線 中野駅 徒歩5分
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ようすけ@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<わしや ごはん処@中野(3) | HOME | ダオタイランド@中野>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |