中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
赤ひょうたん@中野(5)
2015-06-06 Sat 12:08
「赤ひょうたん@中野」の実食レポート。
1964年11月創業。
「ふれあいロード」にある老舗の居酒屋。

赤ひょうたん@中野
このお店の事をつい「赤ちょうちん」と呼んでしまう。
中野界隈では、昔ながらの居酒屋スタイルを堅持しているお店。
焼鳥も魚も食べたいものが一通り揃っている。

赤ひょうたん@中野
創業時の記念撮影写真が埋め込まれた電光の看板。

赤ひょうたん@中野
入口左手の空間は、テーブル席。
衝立のあるテーブル席もあり、1人客にも配慮されている。

赤ひょうたん@中野
奥の座敷。
総席数90席という広さが魅力。

赤ひょうたん@中野
最初に、「梅酒(410円)」のお湯割り。
ウメーシュ。
ヤギが言ったら、ウメェェシュ。

赤ひょうたん@中野
「イカとトマトのマリネ(390円)」。
適度な酸味が、食欲をそそる。
イカの食感も素敵。

赤ひょうたん@中野
「レバー(130円)、ねぎま(160円)、つくね(180円)」。
2本からというお店も多い中、1本ずつ頼めるのがイイ。

赤ひょうたん@中野
「巨峰サワー(330円)」。
普段、レモンとライム、シークワーサーが多いので、たまにはこれを。

赤ひょうたん@中野
「白身魚の南蛮漬け(280円)」。
アジじゃなくてもイケる。

赤ひょうたん@中野
「わけぎと鮮魚のぬた(430円)」。
なんだが今日は酸っぱいものを多く食べている感じ。
酸っぱいは、成功の基か。

赤ひょうたん@中野
「武の井辛口・大徳利(460円)」。
山梨県の酒。
お手頃な値段。

赤ひょうたん@中野
「焼きおにぎり・2個(280円)」。
〆は、これだね。
焦げた部分の芳ばしさがイイね。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

居酒屋 赤ひょうたん
**************************
【住所】東京都中野区中野5-36-5
【電話】03-3388-1562
【定休日】月曜
【営業時間】16:00-翌0:30(L.O.23:30)
【アクセス】JR中央線・総武線・東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩4分
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 赤ひょうたん@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<寿し常 中野マルイ店(6) | HOME | 焼鳥 大将3号店@高円寺>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |