中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
サンパティック@新井薬師前(2)
2015-06-16 Tue 18:42
「サンパティック@新井薬師前」のレポート。

2014年2月14日創業。
オーナーシェフは、黒岩靖博さん。
黒岩さんは、調理師学校出た後、「銀座清月堂」、「新横浜プリンスホテル」、「広尾アラジン」で修業。
その後、渡仏。
1つ星の「レ・ミレジム@ブルゴーニュ」と2つ星「ヴィヴァロワ@パリ」のミシュラン星付きのレストランで修業。
帰国後、「ルテシア@西麻布」でシェフを4年、「ビストロイデアル@神楽坂」にてシェフを3年。
最後に、「ミクニマルノウチ」でシェフをした後、この地で開業。

店名の「Sympathique」とは、感じの良い、可愛い・・・という意味。

サンパティック@新井薬師前
新井薬師駅南口のメインストリートの中程にある。

サンパティック@新井薬師前
厨房前のカウンター席。
2席。

サンパティック@新井薬師前
テーブル16席。
白を基調としたスタイリッシュな空間に、シャンデリアが似合う。

サンパティック@新井薬師前
グラスやワインボトルが壁に収納されている。

今回は、ランチメニュー(1290円)。
小さなデザート・コーヒー付。

「トビ魚のポワレバターソース」の魚料理を選択。
サラダorスープなので、スープを選択。

サンパティック@新井薬師前
グリンピースのスープ。
上から見ると皿が薄く見えるが、麦わら帽子を逆さまにした感じで、容量がある。

サンパティック@新井薬師前
外はカリッ、中はしっとりのフランスパン。
量的には、2個欲しい。

サンパティック@新井薬師前
「トビ魚のポワレバターソース」。

ポワレとは、「蓋をした底の深い銅鍋に、少量のフォンを入れ蒸し焼きにすること」とのこと。
余り口にすることのない魚。
淡白な魚だが、ソースがイイね。
(*゚Q゚*)ウマ!

サンパティック@新井薬師前
デザートのジュレ。
オシャレじゃない。
キューイ、イチゴ、ラズベリー、ブルーベリーが載っている。
Σ(´θ`)うめぇ~

サンパティック@新井薬師前
食後のコーヒー。

午後のひと時を、ゆったりと・・・。
(*´∀`*)ノ マタネ!

Sympathique(サンパティック)
**************************************
【住所】東京都中野区上高田2-54-8 アイボリーファーストビル 1F
【電話】03-5942-5299
【定休日】水曜(ランチは営業)
【営業時間】11:30-15:30(L.O.14:00)/ 18:00~23:30(L.O.21:30)
【アクセス】西武新宿線 新井薬師前駅北口 徒歩5分
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | サンパティック@新井薬師前 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ターブル・ド・ペール@中野(2) | HOME | 南印度ダイニング@中野(10)>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |