中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
もつ焼き ホルモン@沼袋(2)
2015-10-16 Fri 06:05
「ホルモン@沼袋」のレポート。
今回は、「実食編」。
お店については、「店舗紹介編」を参照のこと。

ホルモン@沼袋
ここに立ち寄る前に、近隣の「一の湯」で一風呂浴びてから、こちらで飲むというのもイイかもしれない。

ホルモン@沼袋
対面式のカウンターは、最近では珍しい。
1人客が多く、サクッと飲んで、サッと帰る感じ。
回転が速い。

ホルモン@沼袋
最初の一杯は、「グレープフルーツ割り/390円」。
アルコール度数は、高めで良心的。

ホルモン@沼袋
「煮込/350円」。
コンニャクや野菜は、入ってはいない。
色々な部位の細かいのが入っている。
辛味噌仕立てだが、甘目の味付け。
唐辛子をかけて食べると旨みが増す。

ホルモン@沼袋
「おしんこ/120円」。
常連は、最初に酒と一緒に頼むつまみ。
シャリシャリと瑞々しくて、美味しい。

ホルモン@沼袋
「くわ茶割り/390円」。
クワ茶って、飲むのが初めてカモ。
便秘改善やダイエットにも効果があると言われている。

ホルモン@沼袋
「もつ焼き1本/120円」。
手前から、れば(肝臓)、てっぽう(直腸)、こぶくろ(子宮)、かしら(こめかみから頬にかけての肉)。
タレが結構オイシイ。
色々な部位のそれぞれの食感の違いを楽しめる。

ホルモン@沼袋
「穏やか 特別純米/400円」。
福島県郡山市の金寳(きんぽう)自然酒醸造元「仁井田本家」製の日本酒。
辛口で美味しい。

ホルモン@沼袋
ネギ、うずら、はんぺん各120円。
焼き加減がイイね。

今度来たら、「焼酎」をぜひ飲みたい。
角瓶に入った梅シロップを入れて、チビリチビリやりたいものだ。
(*´∀`*)ノ マタネ!

もつ焼き ホルモン
**********************
【住所】東京都中野区沼袋1-38-3
【電話】03-3385-1508
【定休日】日曜・祝日
【営業時間】17:30-22:00
【アクセス】西武新宿線 沼袋駅北口 徒歩2分
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ホルモン@沼袋 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<青葉@中野(3) | HOME | 南印度ダイニング@中野(13)>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |