中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
打越酒場@中野
2015-10-28 Wed 22:54
「打越酒場」のレポート。
2014年4月2日オープン。

「味わい屋」と「炙谷」を運営する飲食系企業の「(株)グリーンカンパニー」が手がける新業態。
コンセプトは「中野」で、中野地産地消を掲げる。
中野にゆかりのある企業(キリンビール、宮坂醸造、東京飲料、カンロ、小岩井乳業…etc)の商品を取り入れている。

屋号の「打越」は、昔あった中野北口一帯の町名から来ている。
店内完全禁煙酒場。

打越酒場@中野
中野駅北口ふれあいロードの半ば、炙谷(2階)の1階。
白い提灯と紺地の暖簾が目印。

打越酒場@中野
総席数24席。
店内入って直ぐ左手に9人掛けのテーブル1台。
正面左手のカウンター11席、右手壁側は、2人掛け用テーブル×2卓。

打越酒場@中野
「しゃり梅/350円※外税」。
ネーミングが面白いと気になって、つい頼んでしまう。
梅酒を凍らしているのね。
シャリキーン。

打越酒場@中野
「きんぴら/190円」。
これを食べているのは、ちんぴら。

打越酒場@中野
「自家製ポテトサラダ/190円」。
お得感満載。

打越酒場@中野
「ガリガリ君サワー/390円」。
ガリガリ君がまるまる入っている。
コレ、食べたことがないのよね。
溶けて、色がどんどんブルーに。
ブルーハワイってか。
甘いなぁ。
当たりが出たらもう一本・・・はずれ。

打越酒場@中野
「串揚げ(チーズ120円・カボチャ100円・マグロのねぎま150円)」。
粒子の細かいパン粉で、サックリとした食感。

打越酒場@中野
「焼き鳥(ねぎま150円・レバ150円・つくね150円)」。
ボクにとっちゃ、高級な焼き鳥の部類・・・値段がね。

打越酒場@中野
「茶わん蒸し」
サービス品。
タダだと思うと嬉しい。
後で値段に入っていないか心配(貧乏性)。

打越酒場@中野
「真澄 辛口/350円」。
お値段以上のウマさ。

打越酒場@中野
「やみつき裂きイカの天ぷら/190円」。
確かに、やみつきになる。

打越酒場@中野
「海鮮木の子パイ包み焼/390円」。
ロシア料理に近いものがあるね。
パイ生地もさることながら、熱々のクリームがオイチー。

少し火傷して、唇明太子。
(*´∀`*)ノ マタネ!

打越酒場
****************
【住所】東京都中野区中野5-56-2 オスカービル 1F
【電話】03-3388-7250
【定休日】無休(元旦のみ)
【営業時間】
*17:00-翌1:00・・・平日
*15:00-23:00・・・土・日・祝
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩5分
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 打越酒場@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ゆらり(悠楽里)@新中野(7) | HOME | 廣畑@中野(7)>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |