中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
青森ねぶた@中野|東北復興大祭典/2015
2015-10-25 Sun 11:24
「青森ねぶた@東北復興大祭典なかの」のレポート。
10/24(土)17:30-18:30の「ねぶたの運行」の模様。

中野区と東京青森県人会の共催によるイベントで、中野四季の森公園北側の道路を使って行われた。

ねぶた@東北復興大祭典なかの
「青森ねぶた祭」は、1980年(昭和55年)に国の重要無形民俗文化財に指定された、世界に誇る日本の火祭り。
笛・手振り鉦・太鼓の3種類の楽器が一体となった「ねぶた囃子」。
太鼓の音が、鳴り響く。
この道路はビルの谷間なので、サラウンドサウンド効果。

ねぶた@東北復興大祭典なかの
ねぶたとは、「眠たし(ねむたし)」の語幹に由来する説が有力で、農作業の妨げをする眠気を送り出す習俗「ねむりながし」の「眠り」が「ねぶた」に訛ったといわれている。

青森市では「ねぶた」、弘前市では「ねぷた」と言う。

ねぶた@東北復興大祭典なかの
「青森ねぶた祭」は、七夕祭りの灯籠流しの変形であろうといわれているが、その起源は定かではない。

ねぶた@東北復興大祭典なかの
ねぶた(山車灯篭)は、日本や中国の伝説や歴史上の人物、歌舞伎、神仏などを題材にすることが多い。
近年ではNHK大河ドラマなどをモチーフにすることもある。
ねぶたの製作工程は、約3ヵ月も要するらしい。

ねぶた@東北復興大祭典なかの
張り子を載せた山車を引く人の結構な人数。
角を曲がる時が、大変そう。

ねぶた@東北復興大祭典なかの
ねぶたと共に行進する跳人(ハネト)。
初心者でも参加可能(各日先着50名・3000円で貸し衣装あり・下記C会場にて運行2時間前まで受付)。
ホンマモノのハネトもいたが、大方は初心者のよう。
ほとんどの人が、息が上がって歩いていた。
やっぱり、本場のハネトは凄い。

ねぶた@東北復興大祭典なかの
「ラッセ ラッセ ラッセラ」とは何であろうか。
「ケセラ セラ」ではないようで・・・。
(酒orろうそくを)いっぱい(一杯)出せ」がなまって、「イッペラッセ」となり、「ラッセ」が残ったものだと言われている。

ねぶた@東北復興大祭典なかの
電飾のハネト。
目立つな、自己顕示欲強いな。
新宿界隈で、月光仮面の音楽をかけて新聞配達をするオジサンを思い出した。
「中野サイコー!」と言うよりは、「中野さー行こう!」の方が良い。
これからだよ、中野は。

ねぶた@東北復興大祭典なかの
「流し踊り」。

ねぶた@東北復興大祭典なかの
「ミス ねぶた」のキレイなお姉さんも参加。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

青森ねぶた-東北復興大祭典なかの
********************************************
【日時】
①10月24日(土)10:00-20:00・・・ねぶた運行は17:30-18:30
10月25日(日)10:00-17:00・・・ねぶた運行は13:00-14:00
【会場】
A会場:中野サンプラザ前会場(ステージ)
B会場:中野駅北口暫定広場(物産・露店)
C会場:中野区役所前広場(物産、露店)
四季の森公園北側道路(ねぶたの運行)
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ▶東北復興大祭典なかの | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<PUB ケイム(keim)@沼袋 (2) | HOME | 東北復興大祭典なかの/2015>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |