中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
ガンジーパレス@中野
2015-11-10 Tue 18:45
「ガンジーパレス@中野」のレポート。

「中野で一番古いインドカレー」と謳っている。
おそらく、「パペラ」の営業期間と合わせて、ということであろう。

「パペラ」と言うのは、「ガンジーパレス」がオープンする以前にあったインド料理店(現在、新宿御苑前)。

ガンジーパレス@中野
中野駅南口からレンガ坂を登り、突き当たったら左に曲がって直ぐ。
桃園通り沿いにある。
緑色の置き看板とインドの国旗が目印。
店は半地下にある。

ガンジーパレス@中野
入口を抜け、細長い通路の右手がカウンター席。
奥にテーブル席が用意されている。
総席数42(カウンター7席、テーブル35席)。

ガンジーパレス@中野
テーブル同士の間隔が広めで、落ち着いた雰囲気。

【平日ランチセット/650円】(11:30-15:30)
カレー1種類+ナンorライス+サラダ

≪カレー/全8種類の中から1種類チョイス≫
1.チキンカレー
2.チキンとほうれん草カレー
3.マトンカレー
4.マトンとほうれん草カレー
5.エビカレー
6.野菜カレー
7.キーマカレー
8.日替わりカレー

≪辛さの選択≫
1.甘口
2.中辛
3.辛口
4.大辛
5.激辛

ガンジーパレス@中野
【ランチバイキング/1100円】というのもある。
日替わりカレー4種類、サラダ3種類、釜直火焼きナン、サフランライス、デザート2種類、ドリンク3種類。

ガンジーパレス@中野
今回は、「ランチセット/650円」+「ドリンク飲み放題(チャイ、コーヒー、ラッシー)/100円」。
カレーはキーマカレー、サフランライスを選択。
食前に、ラッシーを飲む。

ガンジーパレス@中野
ライスの量、カレーの量は、多めなのが嬉しい。

ガンジーパレス@中野
サラダ。
インド料理店ではお馴染みのオレンジ色のドレッシングでいただく。

ガンジーパレス@中野
カレーの辛さは、大辛にした。
口当たり円やかだが、後から辛味がくるね。
スパイスが香り高くウマい!

ガンジーパレス@中野
長粒米ではなく、日本のお米。
本来はパラパラのお米の方が合うのだろうが、これはこれ。

ガンジーパレス@中野
食後のチャイ。
飲み放題といっても、3杯ぐらいね。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

本格インド料理 ガンジーパレス
*****************************************
【住所】東京都中野区中野3-39-10 ユーシティービル B1F
【電話】03-3384-0458
【定休日】無休
【営業時間】11:30-15:30L.O/17:00-22:30L.O.
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅南口徒歩3分
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ガンジーパレス@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<カウボーイ@新中野 | HOME | さば銀@中野(2)>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |