中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
欧風田舎料理 らんぐさむ 中野北口店 (2)
2015-11-24 Tue 20:33
「らんぐさむ@中野北口店」のレポート。

2000年10月創業のフレンチをベースにした欧風田舎料理のお店。
オーナーは13年間、ドイツで修業を積んだ方。

レンガ坂に、「中野南口店(東京都中野区中野3-34-23 辻ビル 2F)」もある。

店名の「Langsam(ラングザーム)は、ドイツ語で「ゆっくり」、「遅い」という意味。
「本格料理をアットホームな店内で楽しむ」がコンセプト。
ということで、「ゆっくりと食事を楽しんでもらいたい」という気持ちが込められている。

らんぐさむ@中野
中野ブロードウェイ近くの「狸小路」にある。
味わいのある木製看板が目印。

らんぐさむ@中野
総数30席。
照度を落とした落ち着いた雰囲気。
壁には、コルクが埋められている。

本日のランチ(5種類)の中から、「黒鯛のポワレ トマトバジルソース/920円」をチョイス。

らんぐさむ@中野
最初に、「ランチビール/190円」を。
海外旅行以外は、昼にビールを飲むことはないのだが価格に釣られた。

らんぐさむ@中野
グリーンサラダは、ヴィネガーが効いたさっぱりとしたドレッシングで頂く。

らんぐさむ@中野
コンソメスープ。
細切りの人参と大根、タマネギが入っている。

らんぐさむ@中野
ライス。
おかわりがしたいなぁと思う量。

らんぐさむ@中野
メインの「黒鯛のポワレ トマトバジルソース」。
こんがりと焼きめの付いた魚とソースの相性がバッチリ。

らんぐさむ@中野
付け合わせの温野菜。

らんぐさむ@中野
デザートは、ソルベ。
オレンジとバニラが混ざったもの。

らんぐさむ@中野
「店の雰囲気も味の内だなぁ」と思いつつ、コーヒーを飲む。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

欧風田舎料理 らんぐさむ 中野北口店
************************************************
【住所】東京都中野区中野5-56-15 三京ビル
【電話】03-3388-2025
【定休日】月曜
【営業時間】
11:30-15:00(L.O.14:30)/17:00-23:30(L.O.23:00)・・・火-土
12:00-15:30(L.O.15:00)/17:00-22:30(L.O.22:00)・・・日・祝
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩5分
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | らんぐさむ 中野北口店 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<BiaHoi chop ビアホイチョップ @中野(2) | HOME | ビアホイチョップ@中野>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |