中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
つづらそば@目白
2016-01-05 Tue 07:10
「つづらそば@目白」のレポート。

1954年(昭和29年)創業。
全国各地に伝わる蕎麦やうどんが食べられるお店。
蕎麦粉や出汁の材料、更には器なども各地より取り寄せている。

つづらそば@目白
目白駅を出て、左(西)へ。
目白通りを椎名町駅(山手通り)方面へ直進し、左手。
重厚な民芸調の店構えが、突然現れる。

つづらそば@目白
店頭にあるショーケースには、わんこそば等のサンプルが陳列されている。
以前には、政治家の田中真紀子さんが訪れたこともあるらしい。

つづらそば@目白
店内は、天井が高く、木を多用した落ち着いた雰囲気。
席数も多い。
BGMは、琴の音楽。

つづらそば@目白
天井には、和田邦坊 画伯の版画が貼られている。
和田さんは、香川県琴平町出身で、風刺漫画などを主に描いていた。

つづらそば@目白
「そばの部」「御飯の部」のメニュー。
初めて耳にするものもある。

これらは、先代のご主人が全国各地を回って修業を重ね、各地に伝わる蕎麦や饂飩の味を習得したもの。

・つづらそば (福井名物)
・わりご五段そば (出雲名物)
・わんこそば (盛岡名物)
・にしんそば (京都名物)

つづらそば@目白
「うどんの部」、「つまみ・飲み物の部」のメニュー。

・こんぴらざるうどん(讃岐名物)
・打ち込みうどん (徳島名物)

つづらそば@目白
画像入りなので、分かりやすい。

つづらそば@目白
「わんこそば/2500円」にも、挑戦してみたいが、予算的には無理だな。

つづらそば@目白
今回は、「桃山そば/1100円」。
ぶっかけ蕎麦の上に、とろろと錦糸卵、ニンジン、ネギが載ったもの。

スルスルと啜り心地が良く、喉越しが良い。
つゆは、色が濃いめで、醤油が若干立っている。

つづらそば@目白
蕎麦湯は、サラサラ系。

雰囲気が兎に角楽しい。
旅の途中で、立ち寄った田舎のお蕎麦屋さんという感じ。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

つづらそば
*****************
【住所】東京都新宿区下落合3-12-22 目白エミネンスビル1F
【電話】03-3950-8181
【定休日】火曜
【営業時間】11:00-22:00
【アクセス】 JR山手線 目白駅 徒歩10分
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 蕎麦|東京都/全国 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<季味也@中野 | HOME | 昭和屋台酒場 @新井薬師前>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |