中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
新宿割烹 中嶋@新宿三丁目(3)
2016-01-29 Fri 21:23
「新宿割烹 中嶋@新宿三丁目」のレポート。
店舗紹介編は⇒「新宿割烹 中嶋@新宿三丁目」。

2008年~2015年まで、「ミシュラン☆星」を8年連続で獲得している名店。

店主の中嶋貞治さんは、NHKの朝の情報番組「あさイチ」やNHK教育の「きょうの料理」に出演し、日本料理の名手として知られている。

新宿割烹 中嶋@新宿三丁目
新宿駅東口から、"新宿通り"と"青梅街道"の中間にある「中央通り」を直進。
「IDC大塚家具」を通り過ぎて、1本目の右側の路地を曲がって直ぐ。
「鰯 昼定食」と書かれた幟が目印。

新宿割烹 中嶋@新宿三丁目
そぉーっと覗いてみてごらん。
やっぱし、行列。
内勤のものは、食にありつくことはまず無理。

新宿割烹 中嶋@新宿三丁目
表札。

新宿割烹 中嶋@新宿三丁目
シンプルな暖簾。

新宿割烹 中嶋@新宿三丁目
木製置き看板と亀。
入って右手が、ウェイティングスペース。

新宿割烹 中嶋@新宿三丁目
総席数32席。
カウンター10席、テーブル18席(6人掛け×1卓+4人掛け×3卓)、座敷4席。

新宿割烹 中嶋@新宿三丁目
今回は、「いわし柳川鍋/900円(税込)」。
御飯・味噌汁・漬物付き。
※ご飯は2杯目まで無料。

ドジョウが一般的なので、イワシの柳川鍋は初めて。

新宿割烹 中嶋@新宿三丁目
「副菜」。
大根の漬物と小松菜のおひたし。

新宿割烹 中嶋@新宿三丁目
鍋がグツグツとした状態で運ばれてくる。
柳川の牛蒡の代わりに、玉ねぎ。
唐揚げにしたイワシの玉子とじ、と言う感じでカツ煮風。

イワシはフライなので、旨味が衣の中に凝縮されている。
齧ると、旨味汁がジョワーッ。
味付は、出汁が効いた甘めの醤油。
ふんわりとした玉子をまとい、柔らかく優しい味わい。
シャキシャキとした玉ねぎの食感もたまらない。
ご飯がススム君。

味噌汁は、小さくカットされた豆腐・お揚げ・わかめ・小ネギなどの具。
出汁が効いた薄味。

新宿割烹 中嶋@新宿三丁目
カウンターが空いていない場合は、こちらのテーブル席で相席となる。
並んで食べる価値はあると思うが、時間に余裕がない時は涙。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

新宿割烹 中嶋
******************
【住所】東京都新宿区新宿3-32-5 日原ビル B1F
【電話】03-3356-4534
【定休日】日曜・祝日
【営業時間】11:30-14:00/17:30-22:00
【アクセス】
*東京メトロ丸ノ内線・副都心線 新宿三丁目駅 徒歩3分
*JR新宿駅東口 徒歩5分
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 和食|東京都/全国 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ガンジーパレス@中野 (2) | HOME | 赤ひょうたん@中野(6)>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |