中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
鹿角屋@中野 (3)
2016-02-12 Fri 20:55
「あきた鹿角屋@中野」のレポート。

2014年8月1日オープン。
きりたんぽ発祥の地として知られる秋田県鹿角市、「かづの商工会」が運営主催するアンテナショップ。
期間限定ということで、2015年2月までの予定であったが延長し、2016年2月14日で閉店する。

あきた鹿角屋@中野
早稲田通りから、「薬師あいロード」を北に進んで、左手にある。

あきた鹿角屋@中野
秋田県鹿角地域を体感できる店として、イートインコーナーの他、野菜、青果物、米、農産、山菜加工品、食肉加工品、酒類、調味料、ジュース、お菓子類 の販売も行っている。

あきた鹿角屋@中野
「八幡平/480円(税別)」。
地ビールを頂く。
口当たり良く、飲みやすいライトビール。

あきた鹿角屋@中野
「からしきゅうり一本漬/320円」。
よく漬かっていて美味しい。
シャリボリとした食感がイイね。

あきた鹿角屋@中野
「かづの牛コロッケ/320円」。
具がたっぷりの大判のコロッケ。
ウスターソースをかけていただく。

あきた鹿角屋@中野
「ハタハタ三五八漬/500円」。
三五八漬け(さごはちづけ)とは福島県、山形県、秋田県の郷土料理で、麹で漬けた漬物のこと。
ハタハタは昔、庶民的な価格の魚だったが、今はちょっとした高級魚。

あきた鹿角屋@中野
「霧囃子/721円」。
あの・・・これ、1合の値段じゃあないのよ。
ボトル(720ml)の値段なのよ。
店内で売られている価格で、飲めちゃうという訳。
涙が出ちゃう。感謝!

あきた鹿角屋@中野
「きりたんぽ鍋/1100円」。
秋田といえばこれだな。

あきた鹿角屋@中野
きりたんぽは、モッチリ。
汁の味は、地鶏のエキスたっぷりでウマい。

あきた鹿角屋@中野
帰りに、特産コーナーでお買い物。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

あきた鹿角屋(かづのや)
******************************
【住所】東京都中野区新井1-23-21 プルメリア 201
【電話】03-5942-5388
【定休日】火曜
【営業時間】
*11:00-22:00(L.O.21:30)
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩7分
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ▶定食・食堂【中野区】 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<鹿角屋@中野 (4) | HOME | らんぐさむ 中野北口店@中野 (5)>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |