中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
たこやき座@なんば
2016-03-13 Sun 20:54
「たこやき座@なんば」の実食レポート。
大阪なんば千日前の「なんばグランド花月」の通りにある、たこ焼き屋さん。

たこやき座@なんば
地下鉄御堂筋線なんば駅(高島屋)から南海通りを真っ直ぐ。
蛸のオブジェが目印。

お好み焼きや焼きそば、どて焼き、もんじゃまで取り揃えている。

たこやき座@なんば
店頭の左横には、イートインコーナーがあり、そこに座って食べることができる。
2階、3階もあり、総席数100席。
2階以上は、「粉もん居酒屋」として、酒類やおつまみもある。

たこやき座@なんば
このお店の生地には、昆布、かつおなど十種類の食材からとったダシを使用。
ソースやしょう油もあくまでオリジナル。
タコも生のものを使用。

たこやき座@なんば
ちょっと食べてみたいと思えば、特小350円がいいかな。
6種類の味が楽しめる『たこ焼き三昧』や、ナンの上にたこ焼きがのせた『ナンドック』などのオリジナルメニューも人気。

たこやき座@なんば
たこ焼きの味付けは、「素(そのまま)」・「激辛ソース」・「ポン酢」・「塩」・「にんにくしょうゆ」・「しょうゆ」・「ソース」。
この味付けの種類は、東京にはないね。
驚き。

たこやき座@なんば
今回は、「特小(6個)/350円」。
味付は、「ソース」。
木舟に載せられて、手渡される。
予想とは違って、ソースや鰹節の量は少なめ。

早速1個を口に放り込むと、中がドロドロの熱々。
火傷必須。
大粒で、外はサックリと、中はシチューのようなトロトロ感。
ソースは甘めのもの。
出汁感があるので、ソースは控えめでも十分楽しめる。

コレが浪速のタコ焼きか。
ハフハフ、ハフハフ、熱いじゃねぇか!

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

たこやき座
*********************************
【住所】大阪府大阪市中央区難波千日前12-2 
【電話】06-6644-0086
【定休日】無休
【営業時間】
*10:00-24:00(L.O.)・・・月~金
*09:00-24:00(L.O.)・・・土・日・祝
【アクセス】近鉄難波駅・地下鉄各線なんば駅 11番出口より徒歩5分
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 和食|東京都/全国 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<寿し常 中野マルイ店(7) | HOME | ぽんた食堂@中野(3)>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |