中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
新渡月@嵐山
2016-03-10 Thu 20:21
「新渡月@嵐山」の実食レポート。

創業から約80年経つ嵐山の老舗のうどん・そば屋。
20代の4代目店主・木村健人さんを筆頭に、母、祖母の3世代で切り盛りをしている。

新渡月@嵐山
「新渡月」は、゛渡月橋゛からメインストリートを北へ少し行った右側にある。
観光地ということで、昼時はどの店も行列必至。
な、何と、行列がない。
いざ出陣。

新渡月@嵐山
中で少し空き待ちとなるが、すんなりと着席。
店内は、整然とした感じ。
テーブル28席(4人掛け×6卓)。

新渡月@嵐山
季節限定メニュー。
限定・・・・・一期一会かも・・・決めた。

新渡月@嵐山
今回は、「蓮根饅頭のみぞれあんかけそば/1100円(税込み)」。

新渡月@嵐山
蓮根饅頭は揚げてあるので、外側サックリ、中モッチモチ~。ウマイ!
紅葉麩の彩が綺麗。
汁は、大根おろしが入れ、トロミをつけたみぞれあんかけ。
塩梅ほどよく、出汁が効いていて、美味しい。

新渡月@嵐山
蕎麦は火がしっかりと入り、やや柔らかめ。
トロミのついた汁が絡みついて一体化。
ズルズルゥと啜れば、熱々の餡も一緒に飛び込んでくる。
熱いじゃないかぁ。
旨いじゃないかぁ。

新渡月@嵐山
他の御品書きなども・・・。
ここだったら、「湯葉うどん」か、「にしんそば」かねぇ。

新渡月@嵐山
「ざるそば・ざるうどん」のメニュー。
木の葉丼って何だ。
”木ノ葉のこ”と関係ないだろうし・・・。
なんだ、玉子丼の仲間か。
薄く切った蒲鉾、もしくは薩摩揚げを鶏卵で綴じた丼物のことね。

新渡月@嵐山
この中では、「油かすのカレーうどん」が、食べてみたいものだ。
″油かす″という食品は、東京じゃ馴染みがないもんなぁ。
どんなものだろう。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

嵐山味どころ 新渡月
***************************
【住所・地図】京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町20-40
【電話】075-882-9884
【定休日】水曜
【営業時間】11:00-17:00
【アクセス】 京福電気鉄道嵐山本線 嵐山駅 徒歩2分
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 蕎麦|東京都/全国 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ミラン@中野(4) | HOME | 車屋 別館@新宿(10)>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |