中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
ビストロ 幸哉@中野
2016-04-02 Sat 09:47
「ビストロ幸哉@中野」のレポート。
今回は、「店舗紹介編」。

2008年10月創業。
オーナーシェフは、益戸幸哉さん。

益戸さんは、日本中からフレンチを目指す職人が集まった「ホテルメトロポリタン エドモント」で5年間、みっちりとフレンチを学んだ。
そこで師事したのが、日本人として初めてミシュランの一つ星を獲得した゛中村勝宏゛シェフ。
次に日本初の本格な豪華客船゛飛鳥゛の船上にて腕を振い、2000年頃、「ビアンヴニュ@東中野」を開業。
2008年4月に閉店し、2008年に中野で「ビストロ幸哉」として新たな店を構えた。

ビストロ幸哉@中野
お店の場所は、中野通りが早稲田通りと交わる「新井交差点」の信号を渡って直進。
左側、2本目の路地を左折して直ぐ。
住宅街の一角に、佇む。
フランス国旗が、目印。

ビストロ幸哉@中野
このお店は、益戸さんが過去に住んでいたこともある民家で、その1階部分をリフォームして店舗としている。
1976年に建てられたもので、2階は4世帯入るアパートとなっている。
店名の一部にもなっている「ビアン、ヴニュ」とは、「ようこそ」、「どうぞ」という意味。

ビストロ幸哉@中野
一般家庭そのものの玄関を入る。
先客の靴がビッシリと並んでいて、足を踏み入れるのに苦労する程。

ビストロ幸哉@中野
上がると、板張りの堅牢な床。
シールを張った今風のフローリングとは違う。

ビストロ幸哉@中野
玄関には、シャンデリアがぶら下がり、壁には豪華客船゛飛鳥゛の絵が飾られている。

ビストロ幸哉@中野
入口の左手に、テーブル席2×4の8席、奥にある厨房前のカウンター4席、更に奥にもテーブル16席があり、総席数28席。

ビストロ幸哉@中野
入口左手の店内。
レンガ風の壁紙とステンドグラスの窓が御洒落。

ビストロ幸哉@中野
厨房の入口。
壁にはクラッシカルな小物が置かれ、壁には版画が飾られている。

ビストロ幸哉@中野
「フードメニュー」。
土曜日・祝日のランチは、平日よりも高めの価格設定。
平日のランチプレートが、リーズナブル。
ドリア・キッシュ・パスタ・エスニックカレーの4種類を揃えている。
サラダ・スープ・デザート・コーヒー付。

次回は、「実食編」。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

ビストロ 幸哉
*****************
【住所】中野区新井2-5-9
【電話番号】03-3387-0652
【定休日】日曜・月曜(その他不定休あり)
【営業時間】
*11:30-14:00(L.O.)
*18:00-20:30(L.O.)・・・前日までの予約制
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅 徒歩10分
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ビストロ幸哉@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<酒菜家 秀@中野 | HOME | でみぐら亭@中野新橋(2)>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |